離婚協議書、離婚公正証書の作成

 

より安心な離婚手続きをしていただくために

 離婚協議書を作成しないで離婚して、後々トラブルになるケースが増えています。一度合意したことがくつがえされてしまったり、約束したことが守ってもらえなかったりすると困ります。
 
 ご依頼者様の要望に沿って、その可能な限り内容を盛り込んだ離婚協議書を作成させていただいております。

 

 

また、合意内容がより確実に守られるように離婚公正証書の作成も承っております。
 
 公正証書の最大のメリットは、強制執行できることです。
支払いが滞った場合、相手方の財産を差し押さえることができます。
 
 ご夫婦が公証役場に出向く必要はありませんので、ご不快な思いもしなくて済みます。

 


 お気軽にご相談ください。

 

▲このページのトップに戻る

離婚時の厚生年金の分割制度

 たとえば専業主婦の方が、サラリーマンのご主人と離婚された場合、ご主人が将来受け取る厚生年金の一部を専業主婦の方が受け取れる制度があります。(合意分割3号分割制度
 
 合意分割の場合ですと、ご主人の厚生年金の半分を上限に、合意して決めた分の厚生年金の受給権を得ることができます。また、3号分割の場合ですと、合意することもなく強制的に半分の年金を得ることができます。

 


 原則的に、離婚した時から2年以内に請求する必要があります。

 


 提携する社会保険労務士さんに離婚後の社会保険のご相談や分割手続きをご依頼していただけますので、お気軽にご相談ください。

離婚協議書作成の手続きの流れ

STEP1

ご相談の受付

本当に離婚するかどうか、熟慮していただき、当事務所に来ていただくか、こちらからうかがいます。

STEP2

配偶者様とご離婚の協議をしていただきます。

STEP3

離婚協議書を作成します。

 離婚協議された合意内容に従って、離婚協議書を作成します。公正証書にされる場合は、その手続きを行います。

STEP4

ご離婚後の諸手続き

離婚届の手続き等を行っていただきます。

料金

 

遠方の場合、交通費または通信費のご負担をお願いすることがあります。

サービス内容 料金
離婚協議書作成

30,000円

離婚公正証書作成 50,000円

その他のページのご案内

内容証明書作成
 
起業サポート
 
各種許認可申請
         
   

内容証明書を作成します。

 

あなたの起業を応援します。

 

起業に必要な許認可申請をします。

お気軽にご相談ください
0595-98-5866

土日、祝日も受付けます

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る