建設業許認可申請の代行を承ります

 

建設業の許可申請

建設業許可のメリットは

(1) 大きな仕事も請け負える

 請負金額500万円以上の工事を請け負うことができます。

(2) お客さんから信頼される

(3) 請負の条件となっている場合がある

 大手の元請会社さんから請け負う際に、許可を受けているが要件となっている場合があります。

(4) 将来公共工事を受注するための第一ステップとなる。

 公共工事の入札に際して経営事項審査を受けていることが必要ですが、経営事項審査は建設許可を取得していないと受けることができません。

(5) 金融機関からの融資が受けやすくなる

 融資の条件として許可を受けている業者であることとしているところもあるようです。許可を受けることによって融資が受けやすくなる可能性があります。

 

 当事務所では建設業許可申請のお手伝いをさせていただいておりますので、ご相談ください。

 

 

農地転用の手続き

 土地の売買契約、競売、公売、または遺贈をする場合には、農地転用の手続きが必要になる場合があります。

農地法との関係では、

農地のままで売買等 農地法第3条による権利移動許可申請
農地の転用と売買等 農地法第4条による権利移動許可申請
農地転用のみ 農地法第5条による許可申請

などの許可を受ける必要があります。

 

当事務所では、農地転用等の手続きの代行を行っておりますので、ご相談ください。

風俗営業許可申請の手続き代行を承ります

 

風俗営業法に規定されている風俗営業店とは次のものをいいます。

 

1号営業店(キャバレー等) 接待と飲食、ダンス
2号営業店(スナック、パブ等) 接待と飲食
3号営業店(ディスコ等) ダンス、飲食
4号営業店(ダンスホール等) ダンス
5号営業店(低照度飲食店) 照度10ルクス以下の飲食店
6号営業店(区画席飲食店) 区画で区切られた飲食店
7号営業店(麻雀、パチンコ) 麻雀、パチンコ店
8号営業店(ゲームセンター等) ゲームセンター、アミューズメント店

 

 

許可が下りるには「人的要件」、「営業設備要件」、「地域要件」を見たいしている必要があります。当事務所では、要件を満たしているか慎重に検討して手続きを進めて参ります。

煙草小売販売業の許可申請

お店の一角を使って煙草を販売してみませんか。煙草小売販売業の許可申請をするためには、「営業設備の要件」、「場所の要件」、「販売量の要件」を満たす必要があります。また、独立した小売店だけでなく、ショッピングモールなど大型店舗の一角を使用してたばこ販売をすることができます。

 

当事務所では、要件について慎重に検討していきながら手続きを進めて参ります。

料金

 

申請にかかる手数料等実費のご負担をお願いしております。

サービス内容 料金
建設業許認可申請(個人の方) 100,000円
建設業許認可申請(法人の方) 150,000円
建設業許認可申請(更新) 50,000円
農地法第3,4,5条許可申請 50,000円
農地法第3,4,5条許可届出 30,000円
風俗営業許可申請(1号、2号) 200,000円
煙草小売販売店許可申請 100,000円

その他のページのご案内

起業サポート
 
内容証明書作成
 
相続の手続き・相談
         
   

当事務所の起業サポートについてご案内しております。

 

内容証明書作成についてご案内しております。

 
相続のことでお悩みならこちらへ
お気軽にご相談ください
0595-98-5866

土日、祝日も受け付けます 

フォームからのご相談はこちら
▲このページのトップに戻る